自分で「できる」トランス脂肪酸制限!

マーガリンに沢山含まれているといわれるトランス脂肪酸
食べるビニールと言われて「人には消化できない」 物質です。
身体為にも 「食べないこと」お勧めしますが、安いケーキ、パンには
必ず入っていますので 量は制限すること強くお勧めいたします。

政府の発表では
トランス脂肪酸の摂取量を、「総エネルギー摂取量の1%未満
とするよう勧告をしています。
日本人が一日に消費するエネルギーは平均で約1,900 kcalですので、
平均的な活動量の場合には一人一日当たり約2グラム未満が目標量に
相当します。
 (→
※たっぷり付けている人はすぐにオーバーです!)


各メーカーが世情を踏まえ使用料を「減量」 しているようです。
※ 欧米・アメリカはもう使用禁止です。
2016/8/17 ニュースに出てた ワースト使用料表


私自身は「国産の遺伝子組み換えでない小麦粉」の入手が難しいので
パンを食べる機会はへりました。

メーカー的に一番配慮しているのが神戸や製パン ワーストは山崎だそうです。

下記は雪印乳業の含有量(HPより)
Q&Aによると 減らしています。




<トランス脂肪酸

わかりやすく説明している方より文章拝借しました。 <(_ _)>

出典:内海 聡 さんブログより

トランス脂肪は今、海外では最も危険視されている脂肪酸です。
しかし日本人でそれに気付いているひとまだまだはわずかなようです。
トランス脂肪は、不飽和脂肪を加熱し、水分を蒸発させ、脂肪を凝固させたものであって、もとは不飽和脂肪だったものが飽和脂肪になっています。

こうした脂肪は人工のもので自然には存在しないのですが、なぜこうするか?
という一番の理由は、「保存」という意味でも長持ちするからです。
 → サイト主 ・・・ コンビニ食品にトランス脂肪酸食品が多いです。

海外の消費者はトランス脂肪の危険性に気付き始めています。
2018年までにアメリカではトランス脂肪は全面禁止で、ヨーロッパでも禁止か厳しい制限があります。

トランス脂肪は、糖類とともに、糖尿病、高血圧、コレステロール疾患、心臓血管の
病気、癌、リウマチ性関節炎、カンジタ症、アレルギー、うつ、慢性疲労などあらゆるものに関与するとされています。

トランス脂肪は身体にとって異物であり、細胞を損傷させる能力を持つ危険な物質なのです。
砂糖や人工甘味料と同様に、
そのダメージは蓄積していくことになり、相乗的な悪い効果が推測されます。

みなさんがご存じのマーガリンと呼ばれる物質は部分水素添加植物油で作られたバターの模造品、つまりトランス脂肪酸の一種です。マーガリンというのは、本来、屠殺用の家畜を太らせるための二級のバターであって、分子式の水素を増やすだけでプラスチックに早変わりする代物なのです。強い力をもった食品産業が、金儲けのためにこんなものを売っているだけなのがよくわかります。彼らにとっては、人々の健康はどうでもよいし、そもそも彼らは決してこのようや食品を食べないし、政府もあなたを守ってはくれたりはしません。

トランス脂肪酸は植物油脂なんて書いてあるものの多くに入っています。
サラダ油、ドレッシングオイル、市販のマーガリンやショートニング、パン、クロワッサン、加工食品その他にいろいろ入っています。
中国や韓国でも表示義務がちゃんとありますし、中国でのトランス脂肪酸の漢字表記は「反式脂肪」です。いかにも体に悪そうですが、韓国の大企業でも自国内で販売するものは、トランス脂肪酸を使わないか制限しているようです。
保守的な人たちが言っているように日本は中国や韓国よりスバラシイ国ですね♪。
----------------------------此処まで引用・転載


でも 日本でも各企業が「低減に向けて企業努力」し創めたとのこと・・・
以下の表は「生協」の原料比

1日に2000kcal摂取する人で、ネオソフト10gを食べたときの総エネルギー摂取量
における割合は、0.04%です。
日本生協連のコーンマーガリン10gのトランス脂肪酸含有量は0.04gです。
ネオソフトと同じように計算すると、総エネルギー摂取量における割合は、0.02%です
(多いか少ないか・・・ ご自分判断ですが 私自身はオススメ出来ません。)


此処半年 「朝の食パンに塗るマーガリン」「菓子パンの摂取」 を
我慢してきました(笑)
以前発表された数値より かなり進歩 低減されてきていましたので・・・
まあ そんなに気にしなくても良い数値にには 確かになってきています。

でも、植物油をオリーブオイルに切り替え調理しております。 

ココナッツオイルも始めました。
朝のコーヒーに入れるだけで「体質改善」と{ボケ改善」が出来るそうです♪
「ブドウ糖」の代わりに「ケトン体」で体の代謝を変えるという
ケトジェニック  今、流行中!!

かなりな すぐれものだそうで ダイエット効果も凄いそうです・・・ 





体の調子も良くなってきた昨今は、この快適さが嬉しく
 「控えること」が苦にならなくなりました。
今はスクワットも始めております(^◇^)
この調子でやっていきますが 


適当に自分を甘やかしてストレス回避・・・も必要なので

 「たまの自分にご褒美」は してあげようかな?
(バイキングなどの安いケーキには入っているので)と・・・(笑)
と思った今日でした。