弥勒(3.6.9)呼吸♪

ウエストが10cmくびれました!~~~

このサイトの「自分で出来る治療法」 コーナーの
ドローイング呼吸法 でも 呼吸法の効果はご紹介していたのですが

もっと凄い呼吸法 発案 しましたので 「ご紹介」します。

それが 弥勒(3.6.9)呼吸法♪


今、ブレークしている

「丹田呼吸方」
「スタンフォード呼吸法」


この二つを調べますと 「原理」は一緒で・・・

・鼻から 吸い込み
・腹圧をかけながら口から息を吐きだす
・最後に 肛門を引き締める

なのですが・・・ 此処に 3.7.8呼吸法

を足して、「進化させたもの」を やってみましたら
何と!! ウエストが10cm も細く、「くびれ」 ました~


ポーズが 弥勒菩薩に似ているので名付けた名前が・・・


「弥勒(369)呼吸法」



ウエストくびれだけではなく

◎ 腹圧をかけることで 便泌解消♪
◎ 捻りを入れることで 腎臓・肝臓・脾臓のマッサージ効果
◎ 汗がたくさん出ますので 解毒・デトックス
◎ 呼吸が正しくなるため 肺の活性化、血流活性
◎ 背筋を鍛えますので 姿勢が良くなり 背骨の強化

加えて 「血管」をギュ―っと締めるため「NO値」(窒素量)が上がり血管が生き返り➡ 毛細血管の発現を促します♪

結果 頭がスッキリし、脳がリフレッシュ!!
疲れ目でショボショボしていたのが、パァ~ッと視界が良好となり 驚かれる事と思われます♪



etc.  いいことづくめです♪



ビデオを録画をしてYoutubeアップを考えていますが・・・ 時間が無く(汗)


取りあえず 此処に ポイントだけ アップだけしておきます~

ポーズは こんな感じ

 
 (後ろに頭を傾けています)

この状態で

「呼吸法」 やりかた
 ● 369呼吸 
1. 3カウント 鼻から息を吸い込みます
2. 6カウント 息を止めます
3. 9カウント 口から息を ハーッと、腹圧を かけて吐きだします
   最後にキュッと「肛門」を締めます。



「ポージング」 取りかた

① 両手は膝の上➡ 片足を上げます。
  上げているほうの足の足首を抑えます。
② 上体を、上げた足の方向に、傾けます
③ そのまま頭を前に倒して、膝を押すような形で上記の呼吸法
④ そのまま、今度は頭を後ろに倒し、膝を押すような形で上記の呼吸法
⑤、⑥ 反対の足も、前後 行います 

これだけですが、物凄く 背筋、背骨、丹田(下腹)に力が入って 体全体が締まります。


※ 慣れてくると ➡ 肺が開いた感じ と 肋骨にゆるみが出た感じ になり
汗が滴るくらいの運動量に匹敵します そうすると ➡ 成功!!


私は仕事終わりのジムのお風呂場で実行中ですが、一日の疲れがす~ッと開放される気がしています。


現代人はスマホ、パソコンで一日前かがみ状態が続きます。

背骨に活を入れてあげる感じでやると、胸郭が緩み 呼吸量が増え 姿勢も良くなっていきます。

コロナの残債で、まだ「マスクでの酸素不足」も続きます。


良い呼吸方は 健康回復の要 でもあります。

是非、お試しください♪



今年でシニア70歳の仲間入りをします。

体重を落としても、私の年齢では「ウエスト」がサイズダウンしませんが
ウエストが、キレイにくびれました。

特に背筋側が締まり、「LINEが綺麗に♪ なりました」


努力は無駄になりません!!
 
369呼吸法  時間は5分も掛からないかと♪

良ければ お試しください♪


<おススメです>


あなたの毎日の健康のお役に立てたら、幸せです。